2008年02月19日

キラキラ星人

今日、出先で、友人が落とした荷物を拾おうとしたら
前列の椅子の背もたれに思いっきり眉間ぶつけました。

最初、ぶつけた衝撃でいたかったのが
帰宅してなお、頭痛がひどくなり
目の奥が痛い、という現象に。

「そこ、急所やで」
と父にいわれ、
『明日死んでたらどうしよう?』
という
一抹の不安を(本気で)かかえつつ
日記にしたためているワタクシ。

って、そんなことで死んでたまるか。
これが遺書になるなんてありえない。

ここ数日よく頭ぶつけます。
これ以上頭のネジが飛んでいったら困るのに。


*******************************
今日は知人に誘われて
フィギュアスケーター高橋大輔の関大壮行会に行ってきました。

学校側の運営している人たちや壇上のえらいさんのお話が
ユーモラスで面白かった。

そして遠征から帰ってきて風邪を引いているにもかかわらず
終始しんどそうなそぶりも見せず、
式典を終え、
その後ファンサービスの時間があり、
その後立ったまま報道陣のインタヴューを受け
その後更に待っていたファンの一人一人に握手をし
最後車に乗り込んだ後、そのまま行くのかと思っていたら
窓を開けてから(きっと手を振ってたんだと思う。)
去っていくのをみて
なんで出来た青年なんだろう!
と、思いました。

関大の運営を手伝っていた男子生徒が
「あれのどこがいいんやろうな?」
って話していました。
一心になにかに向かっている人の輝きは凄いです。
キラキラしてます。
人はそういう人に憧れて、惹かれるんだと思いますよ。

彼のスケートはほんまに何度観ても
心躍ります。
会場寒くて体が凍えそうでも
ハートが熱くなります。
そのスケートを見られるとおもうだけで
ウキウキするし
観ると、ワクワクします。

一生懸命な姿って自分的にはめちゃくちゃ格好悪いし
見られたくないけど
一生懸命な人を見てると
すごく素敵に思えて羨ましいと思うことないですか?

あーーー年とったなーー。

posted by れいちん at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。