2008年07月01日

嫁に来ないか。と言われても・・・

今日、お店のお使いにでるときにご婦人に道を聞かれました。

お使いから帰ってきて

しばらくすると先ほどのご婦人がお店に入ってこられまして

なんと

「息子の嫁を探しています。」

と、言われました。

え?!私?!

なんでもその時の私の感じがとてもよかったんだそうな。

本気で釣書を送らせてもらってもよろしいですか?と言われました。

お見合い?!

いやいやいやいやいや!

居あわせた常連さんに

「あんなことあるんやね〜〜!」

と言われました。

お客様には何回かそんな話はされたことありますが

全く知らない人にあんなに直球で

「失礼ですが独身ですか?!」

と迫られたのは初めてでビックリしました。

なんでも現在は東京、霞ヶ関にお勤めの三男さんらしいです。

条件は文句ないんですけど、そういう問題なの??!

困っていたら先生が助け舟をだしてくれました。

いやー、ほんと「日々」って奴はなかなか面白い。

結構年配のご婦人でしたのでよほど息子さんが心配でらしたんでしょう。

それにしても、本当に昔から保護者受けはいいのよね。

保護者にモテても仕方ないんやけども。

なぜか、友達のお母さんウケがいい。

嫁かー。

年齢的にもそろそろ考えてもおかしくないのよね。

さて、どうしたもんかしら。



posted by れいちん at 22:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。